• GAN

「考える」ことの大事さ




今日は金曜。



スタジオ以外での唯一のクラスです。



リトルクラス



「リズムトレーニング」を中心にレッスンを行なっています。



週に1度しかレッスンが無いので「特に」念入りに行なってます。



「人を見ながら」が最初。



その次は自分で「考え」てやってみる。



これを習慣付けたい。





ジュニアクラス


こちらも「リズムトレーニング」を中心に。



「リズム」もリトルクラスより「テンポ」の速いモノで。



そして、「ダウン」の形作り。



ちゃんとした「形」をゆっくりな「テンポ」で行い、だんだん速くして行きます。



大事なのは「実践で使える形」です。





だから「考えて欲しい」



「ダウン」の姿勢をゆっくり作っている時、実践の速さで出来るモノなのか。



腰を使うとめちゃくちゃ大変です。



そのうち、故障にも繋がる。



「真っすぐ潰れるように」




がイメージかな?



ダンスの習得で大事なのは



「多角的に考えられる」かです。



目指す「頂」は同じ。



富士山に登るのにも「静岡側」から登るのか「山梨側」登るのか。



説明どうり出来なければ、「自分なり」の解釈で進めても良いと思う。



要は、「同じ様子」に見えていれば「OK」なのです。




常に「考え」てレッスンに挑めたら最高です。





そして、大人限定初級クラスです。



まだまだ少数でのレッスンですが、ちょっとずつ盛り上がって来ています。



大人になってから「ダンスを始めたい」と思う方には良いクラスだと思います。





今日も新しいメンバーさんが来てくれました。



もしかすると皆さんもどこかで一度会った事があるかも。



出会いに感謝です!



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

踊り込む