• GAN

ティーンズ クラス今日のお題

今日は「TEENS」クラスについて



アピタスタジオは「新しいジャンル」のクラスの新設と





もう1つの「柱」、




「TEENS」クラスのスタート。




10代の子供達が



いってみれば、部活みたいに活動したい



「学校外活動の場」。







元年なので手探り状態で、





今は「実験的」な試みをしているクラスです。






進学の際に子供達が持って来る



活動内容調書にもそれなりの事を書く必要があるんで、ちゃんと活動もしていかなければならいっす、、、。







それと、



リトルクラス → ジュニアクラス → 育成クラス → TEENSクラス



という流れを作りたと思っている事。





キッズ時代を過ごした子供達は、ここからが本格的に開花するかどうかの


「分岐点」。




続けるキッズのほとんどが、どんどん成長していきます。





あとは、どう活動していくか?




どうなりたいか?






ダンスを始める「きっかけ」は人それぞれ。



ダンスを始める年齢も人それぞれ。




ということは




本気になるのも人それぞれ。





例えば、育成クラスに通ってくれたとして




そのメンバーが本当に本気なのかは分からない。





「本気=大好き」



だと僕は思っています。




大好きなことは黙っていても「やる」から上達も早い。







中学生ぐらいになると、この「好き」当たり前になりがちなので、





別のモノにも興味を持ってもらうことにします。







1つの「好き」から違うモノへの興味を持つ者もいます。





ダンスに必要不可欠なのは「音楽」





音楽を知ることは、アーティストを知る事にもなる。





アーティストを知ると、そのアーティストの「ファッション」が気になる


人も出てくる。

(それは衣装選びのセンスに繋がる。)









また、たくさん曲を知る事で、「DJ」をやってみたい、と思う人もいる。

(選曲のセンスが磨かれる。)








もっと突っ込んで「曲を作りたい」と思う人もいる。

(今の時代、コンピューターで曲が作れます。)







興味がいろいろな方向に向きます。

(ヒップホップはカルチャーなのでこの辺りは密接に関わってきます。)







韓国も今はヒップホップが人気のようだ。



USのアーティストではなくて自国のヒップホップアーティストの曲だ。




いわゆる「K-HIP HOP」。






この中にはUSのヒップホップ レーベル(レコード会社)と契約しているアーティスト



までいる。







ダンス+アルファ があると可能性が広がる。




と、、、ちょっと広がりすぎたので戻って。







TEENSクラスは月曜の「TEENSクラス」と好きなジャンルのクラスを他1つ、




という週2回のレッスンでメンバーを募集しています。





もちろん、初心者もいるので月曜レッスンはダンスの「イロハ」を覚えながら



他のジャンルに生かせるレッスン内容に。






そして、ダンス以外にも興味を持ってもらう取り組みもしていきます。





で、今日は「調べもの」の課題です。





幅広く興味をもってもらうために、、、正直




何から始めていいものかいろいろ考えました。。。





こちらです。



全てではありませんが、いくつか。




是非、ブログをお読みの方も挑戦してみてください。







読みはこのロゴに書かれたテキストから読み取るといいかな。





そのままググれば、そこから始まります!






アーティストも複数人、上げられたら最高!






こんな感じの興味の幅が広がる感じで考えてみました。





今はなんでも調べられる時代、最高か!?
















































(HOODstudioは静岡市にあるダンススクール、キッズダンススクール、レンタルスタジオ、ダンススタジオです。)





















閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示