top of page
  • 執筆者の写真GAN

ワークショップの紹介

流行病前のような活動がようやく出来つつあります。



その1つに、ワークショップがある。



以前は海外からのダンサーも招いてワークショップを開催していましたね。



ワークショップはスキルアップの為の1つだったりします。



ゲストで来るダンサーさんは1流ばかり。



そんなダンサーから少しでもスキルアップのヒントが得られれば



受講した甲斐あり!



です。




今回は3つのワークショップをご紹介。



5/21(日)は



「KAI→」と「KOTORI」







「KOTORI」さんに関しては動画でしかダンスを見たことがないので、直接会うのが楽しみ。



容姿もキュートでモデルのお仕事もしているそう。



彼女も「Dリーガー」、プロダンサーです。


動画で見ていても「上手」な感じ。



女の子は受講してみて「損」は無いと思う。




あ、スタイルはフツーにゴリゴリ「HIP HOP」なので



男性もオススメです。






そして、「KAI→」さん。



KAI」さん、なんて言うより「かいしろう」



って呼んだ方が僕的にはしっくりくる。





なぜなら、HOODのメンバーでは無いが、



毎週木曜の深夜にやっている練習会「モクヨウサイファー」



に、参加していた時期もあった。



まだ、中高生ぐらいだったけど、深夜練習会に「かいしろう」



のパパさんから、「息子、参加してもいいですか?」



と連絡があったのが始まりかな?



その歳の頃からHOODで開催されるワークショップには、よく参加してくれていて、



LOOSE JOINT (ブルックリンのダンサー)の時は変な質問して



注意されていた事を覚えている。




深夜練習終わってどうやって帰るのかな?



と思っていたら、パパさんが終わるまで「車中待ち」



していた。



土砂降りの日もあった事をよく覚えている。




彼の出身が富士宮。



練習相手もいないし、決まったインストラクターに教わった事も無いようで、



「相談する人が居ない」とパパさんからよく相談を受けてた気がする。




富士宮までこの時間を行き来するだけでも大変なのに、、、。



大学(なかなか優秀な大学です。)で上京して、




なんて前に既にダンサー界では若手の中では頭角を表し、



バトル軍団「BEAT SOLDIER」のメンバーになっていたりして、



上京してからはご覧のとうりで




今では「プロダンサー」。




スタイルは「テクニック」で見せるダンスが得意かと



僕なりに思っている。




ダンスのスキルもそうだけど、地方からダンサーとして成功する為の



必要な事、とかも時間があれば聞けそう。



僕も久しぶりに会うから、楽しみだ。




と、今日はここまで。




次回は6月のワークショップ「ルイス」について触れたいと思う。





静岡には良いダンサーがいっぱい居る!



それは、この業界にいる人間しか見えない、地元の先人たちが作り上げて来た



歴史の上に存在する。




当たり前は当たり前じゃ無い。



作って来た人達がいるから、僕や彼らが居るのです。




ワークショップのご予約、お待ちしています。

(どちらとも定員がありますので、お早めに!)






(HOODstudioは静岡市にあるダンススクール、キッズダンススクール、ダンス教室、レンタルスタジオ、ダンススタジオです。(

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

土臭さ

Comentarios


bottom of page