top of page
  • 執筆者の写真GAN

自分次第





引き寄せの法則 とか 類は友を呼ぶ



とか、世の中には目に見えない力とか作用に対しての言葉がある。




僕の人生経験では



本当にこう言った言葉が当てはまる事がよくあった。




だから僕はネガティブなものをあえて遠ざけています。




今では意図せず遠ざけている気がする。




SNSなどもその1つ。



この間あった事。





旧友からの電話。



数年ぶりの電話だった。





旧友は僕に言う。



「何か自分の中にあった付きものが取れた気がする。



もう1度、真剣にダンスに取り組んでみるから、



復活する際はまたチームやりましょう。」と。




僕からすれば、若い時代、毎日のように夜中まで練習した仲間だし、



今となってはダンスを続けている仲間の方が皆無だったりするから



嬉しい、しかない。





だから僕も



「おう!、俺は身体が動くまでダンスしてるだろうから



いつでも待ってるぞ!」と返事をして電話を切った。





テンション上がったので、ちょっと興奮ぎみにSAKIに話したところ、



「引くわぁ、、、。」



的な、帰って来る言葉としては想定していない台詞。





「なんでぇ???」





よく聞けば、何やらSNS上であり得ない投稿をしていたそう。



勿論、旧友が起こりたい気持ちもわかるが



どんなに腹が立ってもSNSに上げてはいけない事もあると思っている。





特に、1個人に対して、その相手がどんなに非道な手を使って来たとしても



やっぱり、やるべきでは無いと、思う。




怒りの気持ちを押し殺すのは、ストレスも溜まるから良く無いけど、



大人なら、少し周りの事を考える余裕があったなら、ストレス解消法は



自分なりの手段を別で考えるべきだと思う。





数年前に流行った「アンガーマネジメント」と、言う事になるのだろう。




とは言っても、自分も子供には怒ってしまうのでまだまだ、修行中。





これは、僕がスタジオを初めてキッズ世代と向き合うようになってから



常に考えている事。





だから、スタジオが始まった当初を知る方なら



僕の変化に少しは気づいていると思う。




僕らの場合、この辺りを上手くコントロールしないと、



死活問題に直結する。




14年のスタジオ運営で1番、気を使った事だとも思う。




さらに、今でも気にしてる。





嫌な気分にさせない、ダンスを嫌いにならない程度の叱咤激励。



頑張ってもらえる環境を作りをして




良質なダンサーをたくさん輩出したい。





で、今の僕なりに出した答えは



「自分次第」



自分の心の持ちようによって、周りの環境が変わっていく事を実感している。





その、最もわかりやすいのがSNSだとも思う。



SNSの「アルゴリズム」がその人の興味を算出して



関連動画や投稿がオススメで上がってくる。




だから、ネガティブなものに興味が行けば



そのアルゴリズムはメガティブな関連を



おすすめとする。





負のループでしかない。




だから、なるべくネガティブだと思うものから目を遠ざけて



反対のポジティブなものに興味を見出したり、




吐く言葉もポジティブなものにしようと心がける。





そうすると、自分の周りからネガティブなものが薄くなって行くし、



逆にポジティブな人間が集まって来る。




建設的な話が始まる。




良いことしかない!





きっと僕の旧友はSNSで起きた事を晒す事で



心の中の「付きもの」が取れたんだ、



と、勘違いしているのかもしれない。




どんなに相手が非道な手を使って来ても



こっちがそれに踊らされず、



冷静に事を把握して、自分の心の着地点を探した方が良かったんじゃないかと



思う。





ネガティブな争いは、次の争いしか生まないし、




「待ってました」とばかりに



そのネガティブを餌にしようとしている奴らが寄って来る。




「シカトでいいんじゃないですか?」



自分からわざわざ切り出す事も必要ないし、言った言葉は結局



自分に帰って来るし。





だから、僕はスタジオや、近いところ周りのほとんどの噂話を知らない。



自分がポジティブでありたいと願い、それを行動、態度に示していれば




ネガティブ人間は居づらくて、勝手に離れて行く。




何故か自然にそうなる。





今回の旧友の件もそう。




仲間ではあるけど、発言がいつもネガティブだったから



自然に距離が離れたんだと思っている。




今の僕の生活には居なくてもいいのかもしれない。





この世の中、気の合う人の方が少ない。



大人になると親友ができないのは



いつの間にか大人になった自分の凝り固まった性格が



先入観という厄介な感情を武器に他人を見ているから、



かもしれない。





あの人は、あいつはこうだから、、、。





そんなもの、わからんじゃないですか?




他人の何がわかるんでしょうか?





コソコソするのとか、疲れませんか?



周りを気にし過ぎちゃいませんか?





そんな事よりも自分のこと。



自分の心を大事にしたいと思う。






だから僕はキッズや自分の子供にも言います。




迷ったり、考えすぎてしまう事もあるでしょう。



先ずは自分の「心」に聞いてみて。





答えはそこにあって、その思いを裏切らないように



自分自身の取り組みに全力を尽くして欲しい、と。




自分で自分を裏切ってしまうからね。




自分を大切にして欲しい。。。







結果、



全ては自分次第




心の持ち様だと思う。






僕もまだまだ、ちょとした事でイラついてしまう。




日々、穏やかに。。。










(HOODstudioは静岡市にある、ダンススクール、キッズダンススクール、ダンス教室、レンタルスタジオ、ダンススタジオです。

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

土臭さ

bottom of page