• GAN

遠征

アピタ店、グランドオープン! (ぱちぱちぱち)



いよいよ始まりました!



屋外看板も付いて、気持ち新たにスタートです。



本日も入会、体験レッスン共にありがとうございました。







今日は日曜に「遠征」にいった話。



流行病になってから団体での移動をやめていましたが、



「行動」に移しました。




日々、一生懸命練習しているのに、その「成果」を感じる事ができなければ



何のための練習でしょうか?




とはいえ、今はまだ、理解できる方のみの活動です。




育成クラスを中心としたメンバーでの「遠征」となりました。







先日のブログでも綴ったとうり、今回は1つの「課題」を持って挑んだ



MJ studio の「START LINE」BATTLE SIDE。




このバトルは毎回開催されていて




HOODで言うところの「SCCB」に近い目的で開催されています。




「初心者でも参加しやすく」



バトルに慣れていないダンサーにも優しいバトルですが、



1つ難しいのは流れる曲はさまざま。



普段、自分が練習しているジャンルの曲を聞き取って、自ら踊り出す。




これだけでも初心者にとっては難易度が上がります。



聞き逃したり、曲は理解できても「出ていけなかったり」




そうすると、もはや自分のジャンルが流れず



他ジャンルの曲で踊るしかない、、、。





そこで負けてしまったら、見返す事といえば



「自分のジャンルで踊ろね」



しか言えない。




幸い今回はその辺りの対策もレッスン内でリハーサルをしておいたので




意外とみんな行けた感じです。



ある1人を除いては。

(ソウルくん、それはB-BOYの曲よね。)





近いようで違う曲は選択に迷うよね。わかるよ!




そして、今回の目的は本番前の準備。




現地に着いてから本番までは、ほぼ1時間ぐらい。




簡単に食事を済ませ、会場に入ります。




今回は「アウェー」なんで自分達の勝手にはいかないよね。




でも、なんとかメンバー達だけで固まって



自分達の居場所を作り、身体を動かす事ができました。




ただ、性格が出てしまうのか




一生懸命、準備しているキッズもいるが、隅っこで何となく動いているキッズもいて、、、。




できれば一度は全力で身体を動かさねば、、、。





準備もできたところで、いざ「バトルスタート!」




結果は出ませんでしたが




これまでに無いぐらい皆んな、大きく踊れていました!




「準備のかいあり!」




やっぱり、準備は大事!




これを「自ら」できるようなら、1つはクリアーです。




今回の「課題」が生かされた「遠征」でした。






生き返りの道中も楽しそうだったし、



1つ成長した「遠征」になりました。




これからも挑戦し続けて行こうね!











































(HOODstudioは静岡市にある、ダンススタジオ、キッズダンススタジオ、レンタルスタジオ、ダンススタジオです。)









閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

はじまり