top of page
  • 執筆者の写真GAN

ポップミュージック協会6−2




今日は内容について。


総評を言えば

(あくまでも当スタジオナンバーの事です。)



短い時間の中で皆んなが頑張ってくれたんだな!



と思える出来栄え。




特にHOUSEナンバーはボリュームもあったから




流れで「総取り」になったけど、見応え充分!




そりゃ、細かい間違えとか個人で感じるレベルではいろいろあるだろうけど




結果、オーライ!です!



どのクラスも迫力や勢い、



気持ちの伝わるスタージだったと思っている。









6月開催のイベントはとても大変。




4月からクラスに新しいメンバーが入って来たり



卒業していくメンバーがいたりと




ぶっちゃけ4月が終わり、ゴールデンウィークあたりからそのクラスのメンバー



が大体、固定されるので




5月から振り入れをしたとしたら




相当タイトな感じのレッスン内容になってしまう。




そもそも、振り作って踊り込みまでできるか?




と、ヒヤヒヤする。





何年かこのイベントを経験してそれなりの形で出演をしていく



ってペースは慣れたつもり。



でも、その年度のメンバー次第では思うように進む年にならない。





特に今回の育成クラスはちょっとシンドかった。




でも、当日は育成メンバーの勢いも感じた!




育成クラスはもちろん、個人にも合わせていく事もあるけど、





上達のスピードを上げていく作業も入っているから



年間でのスケジュールも大体、決まっている。





年度の2ヶ月間のテーマは



「ステップの強化」と「表現のサイズアップ」





で、出来上がった今回の作品。




だから僕からすると、ダンス的要素は1つのみの作品。




ステップだけの作品。




課題の「表現のサイズアップ」は今回は、





合格!




今後、このサイズを意識しながら取り組んで欲しい。





6月も半ばを過ぎたので、これからのレッスンはギア上げて行きすよ!





で、最も衝撃的だったのがTEENSクラス。




まさかね、あそこまで踊れるとは





事実、思ってませんでした。。。





感じる事は




やはり中学生に入ると意識の変わり方で



随分と変わる事。





幼児に教えているみたいに



スポンジのように吸収してくれる。





TEENS はまた、別の目標を持ってやっているので




これからこのメンバーがどうなっていくのか




楽しみが1つ増えた。。。


(期待はして無いので大丈夫!)




素晴らしいスタージだったと思う。





今回のステージがこれからの活動に良い影響を与えてくれる事を



祈ります。




少しでも力添えができれば僕的にも嬉しい。。。








改めて、参加いただいたメンバー様、ご来場いただいた皆様、




そして朝から仕込みに入っていただいた設営スタッフの皆様、





お疲れ様でした。



ありがとございました。。。







もうすぐ7月。



良い季節にもなります!



夏男なんで。。。







ギア、上げて行きましょう!








(HOODstudioは静岡市にあるダンススクール、キッズダンススクール、ダンス教室、レンタルスタジオ、ダンススタジオです。)








閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

土臭さ

Comments


bottom of page