top of page
  • 執筆者の写真GAN

SCCB22-23 Vol.2




日曜はSCCBでした。


過去最多エントリー数で、スタジオ内も天気同様


激アツでした!



エントリー、ありがとうございました。


満足できた結果だったダンサー、悔しい思いをしたダンサー


いろいろな感情が混ざった結果だったと思いますが


これをバネに次に進んで行ってくださいね。




ここからは個人的な感想。。。



僕はスタジオの受付もするのでHOODからバトルにエントリーしているダンサーの


スタジオでの活動が見えます。



誰がどれだけレッスンを受講しているのか?


とか


毎日、練習しているんだ


とか


あっ、ちゃんと考えながらレッスンや練習ができているんだね


とか。。。




結果、どれだけダンスに時間を使ったか?


アドバイスを頭に置き、そのポイントをブラッシュアップできているか?


時間を使っているのに上達しないなら、もしかしたら練習の仕方が悪いのかも。。。



「練習」に「考えながら」があると上達が見て取れる。


キッズ世代にはなかなか難しいことかもしれないけど、、、。



でもね、ちゃんと出来ているダンサーもいるから、差がつくのね。


是非、「考えながら」をプラスして練習して欲しい。





オープン部門は「気持ち」の問題が大きいかな。


技術に関してはトーナメントに上がるダンサーは僅差だと思う。


後はどれだけ「勝ち」にこだわっているか?かな。


今回の上位3名には勝ちにこだわる「理由」があり、


思いが強い。


だから、気持ちが強い。気持ちじゃ負けてないって事だね。


後は足りない技術を磨くのみ!




キッズに関しては


「パワー」の差を感じる。


少しぐらいめちゃくちゃでも、「大きく踊れている」


「エネルギッシュ」なムーブだけでも印象が良い。


このパワーを持って身体をコントロール出来ているキッズダンサーが


結果を残している気がする。



パワーを付ける。


筋トレや持久力などでも差が付くと思うので、


振り回せる「パワー」を身につけることをおすすめします。



後はどれだけ普段の日常で「音楽」を聞いているか?


かな?!



「こうやって音楽を聴いて表現すると良いよ」


とアドバイスしても「聞き取る」作業は常日頃していないと


なかなかできることじゃ無い。



音でしか無いのは「音楽」とは違うからね。


「これだけ聴いています!」


って言っても個人差があるから人それぞれ。



時間がかかるキッズダンサーもいるから


要は「出来るまで」やれるかどうか。



諦めず、頑張って欲しいと思う。





次回は9/10


レベルアップした皆んなを見たいと思う。。。









(HOODstudioは静岡市内にある、ダンススクール、キッズダンススクール、ダンス教室、レンタルスタジオ、ダンススタジオです。)




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page